カリカチュアアーティスト紹介




1981年、福島県生まれ。 2003年よりカリカチュアを描き始め、2012年「ISCA(国際カリカチュアリスト連盟)カリカチュア世界大会」一般プロ部門で総合優勝x。2014年「ISCAカリカチュア世界大会」マスター部門でアジア人初となる2部門完全制覇。似顔絵世界チャンピオンとしてTV・新聞などでもその作品が話題に。「笑っていいとも!」「ノンストップ」「NEWS ZERO」「お願い!ランキング」等、出演多数。
2015年夏よりプロ野球・読売巨人軍公認「選手との2ショット似顔絵」を考案・商品化。
北海道日本ハムファイターズにおいても、2015年春に球団イベントとして実施した選手似顔絵展覧会・2ショット似顔絵サービスが好評を博したことから、2016年シーズンより球団公認「2ショット似顔絵」を正式に商品化した。
また、10年間で7万人以上の顔の特徴を捉え描いてきた経験と統計から、独自の顔相診断「顔パーツ占い」を考案。一般人や著名人への診断で、当たるとクチコミで話題に。
日刊スポーツ.comやゲットナビWEBにて、著名人の似顔絵と顔占いも好評連載中。

そのユーモアのある世界一のカリカチュア似顔絵と、独自の顔相診断・顔パーツ占いで、多くの人に笑顔を届けられるよう唯一無二のエンターテイメントを日々発信し続けている。
著書に『デフォルメ似顔絵で読み解く顔相診断』、『3秒でズバリと性格がわかる!顔パーツ占い』等。


カリカチュアとは?
実在感をもって写実的に描く肖像画の技術、またはデッサンをベースに、『誇張』『デザイン』『ユーモア』の3要素を用いることで、モチーフの特徴や雰囲気をより一層引き立たせて描く技法、またはスタイルのことです。